略奪愛

既婚者妻子持ちを落とすためならどんなことでも。やってしまおう愛の力で

略奪愛に成功した人にいろいろ聞いてみました。
略奪愛は成功するまでの経緯と結末が詳しく書かれていますのでぜひ参考にしてくださいね。

あなたの略奪愛が成功するまでの経緯と結末を教えてください

成功するまでの期間は1年弱です。
会社の同僚だったのですが、彼が私のいる部署に異動してきたのがきっかけです。
初めは苦手な人イメージがあったので、素っ気ない態度をとっていたのですが、話しているうちにイメージとはかけ離れた人だとわかりよく2人で話すように、ご飯に行くようになりました。
彼にパートナーがいるのは初めから知っていましたが、2人でよくご飯に行くようになり 欲しい と感じるようになりました。
私は決して美人でもモデル体型でもありませんが、とにかくアピールを沢山しました。
他の社員より近い存在になろうと話しかけたり、ご飯に誘ったりを繰り返しました。
結果的には彼はパートナーとお別れし、私の現在の夫となりました。

略奪愛に成功するために一番のポイントはどこにあったと思いますか

とにかく自分をさらけ出すことでしょうか。
彼からまだお互い何も意識していない頃に、私が上司に噛み付いた時があったのですが、それがとても印象深かったみたいです。
誰にでも私は言いたいことを結構ハッキリ言ってしまうので、自分としては直さないといけないと思っていたのですが、まさかそんな事を言われると思っていなくて、そのままでいいと思いますよ。
と言って貰えたのでとにかく自分アピール。
ただ、変に取り繕ったりせずに素の自分を貫き通しました。
それがポイントなのかわわかりませんが、今までは、この性格を隠して恋愛をしていたので、今回さらけ出した事により、結婚できたので 自分的にはかのりポイントになっていると感じています。

相手にパートナーがいることで、一番辛いと感じたことは何ですか?

パートナーというよりは、子どもが問題でした。
好きな気持ちを押し殺し相手の子どもたちのために一緒になるのはやめた方がいいかな。


身を引いた方が全員の幸せになるのでは無いかと自問自答の日々。
また、一緒(デート)ではない日は家でパートナーとどんな会話しているのか、子どもたちとどんな風に遊んでいるのかが気になって無意味に連絡してしまいがち。
パートナーの作ったご飯食べてるんだよね……美味しいのかななど一緒に居ない時間=相手のパートナーと一緒と考えると気持ちがモヤモヤしてしまい眠れない日々が続きました。
子どもたちにどんな顔をしているのか想像しただけでも胸がザワついて身が引きちぎれる思いだったのを思い出します。
こっちも読んでみてね!

-略奪愛